高血圧 サプリメント

高血圧にサプリメントは効果アリ?

サプリメントをどう考えるか

高血圧にサプリメントはきくか。これはかなり難しい問題です。サプリメントの口コミなどをみていくと、確かに「効果があった」としているひとも多く、このすべてが「まがいもの」「ウソ」「広告」だと断じることには無理があります。成分などをみていくと、血圧をさげる漢方薬の原料を使っているものなどもあり、一定の効果は見込めるようです。
また、サプリメントを飲み続けることによって、常に血圧と健康を意識するようになります。この「意識をもつ」ことは非常に重要で、個人的には、サプリメントの成分以上の効果があると感じています。
人間というのは不思議なもので、「意識すること」によって、とくに「ガマン」をしていなくても、自然に高リスクの食品をさけ、健康的に生活していけるようになるのです。サプリメントはその後押しをしてくれます。

サプリメント=薬ではない

しかしサプリメントは薬ではありません。サプリメントを飲んでいれば治療も薬も節制も必要ないかといわれれば、その答えは「NO」になってしまいます。サプリメントはそもそも「栄養補助食品」なので、それ自体に高血圧を「根本から」治す力はないのです。そのため、過信は禁物です。サプリメントを飲むことによって、上記でふれたように「健康を意識し」、食生活の改善に努めたり運動をしたりするようになれば、高血圧は改善していきます。「このサプリメントを飲んで効果があった」という言葉の背景には、このような行動原理もかかわってきています。