高血圧 治す

高血圧は治るのか?

高血圧は治るのか?

とてもシンプルな質問をひとつしてみましょう。「高血圧は治るのか?」というものです。これに対する答えというのは、とても難しいです。たとえば「高血圧」と診断されたひとが、生活改善や適度な服薬を行い、血圧をさげ、かつお医者さまからも「もう薬をやめてもいいよ」といわれたとしましょう。
でもこれ、本当に「治った」と言えるのでしょうか?というのも、「高血圧がこれで治った!」といって、生活習慣を悪化させれば、また高血圧状態に舞い戻ってしまいます。加齢とともに高血圧が進んでしまう可能性もあります。このような観点からすると、「高血圧は改善し、そして一生その適正値を維持することができたとしても、『治った』という表現は適当か疑わしい」ということになります。

改善は必要、よりよい生活のために

しかし高血圧が改善されていく中で、その生活習慣が根付いていくようなら、それはすばらしいことです。改善された生活習慣を維持できるなら、加齢によるもの以外は悪化することが少なく、脳卒中の危険などをへらすことができます。こう考えていくと、「高血圧は絶対に治る」と断言することも、「高血圧は絶対に治らない」と断言することも、やや正確性に欠くように思われます。
これはただの言葉あそび、言葉いじりではありません。上のようなことを考えて、生活習慣に気をつけて生活していくということが、高血圧と付き合っていく上で、とても重要になってくるからです。

 

貧血でお悩みのあなたはこちら!